読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

think! think! think!

昔よく、IBMさんの手帳を使ってました。そこに、エンボス加工で書いてあったのが、「think! think! think! 」 それは、「考えよ!文化」 考え過ぎもよくないですが、考える力は必要ですよね。

TIME_WAIT

ソフトウェア

仕事で、TIME_WAIT多発していると突っ込みがあったので、TIME_WAITについてのメモ。

 

TIME_WAIT

 

発生要因:

TCP接続について、接続側が、FIN ACK受信後、ACK受信または、FIN受信ACK受信を経て、コネクションを閉られる状態になった時に発生

TIME_WAITは、コネクションが閉じられて、CLOSEDとなるまでの時間

Windowsのデフォルト時間は、240秒(4分)

 

本状態の意図:

通信終了後の、遅延パケットと、同一ポートに新たに接続した通信と衝突させない為

 

制限:

TIME_WAIT中は、その資源を利用することが出来ない。

 

猶予時間の変更(Windowsの場合):

レジストリーキーにて変更可能

HKEY_LOCAL_MACHINE -> SYSTEM -> CurrentControlSet -> Services -> Tcpip -> Parameters ->TcpTimedWaitDelayの値を秒単位で設定する。